auニュース

記事検索


最新機種をお求めならココ

最新機種をお求めならココ

海外セレブ

ロシア、歌謡祭ユーロビジョンをボイコット ウクライナを非難
4月18日(火) 11時49分配信 ロイター

[モスクワ 14日 ロイター] - ロシア国営テレビの第1チャンネルは14日、ウクライナがロシア代表歌手の入国を禁止したことを受けて、ウクライナの首都キエフで5月に開かれる欧州国別対抗歌謡際「ユーロビジョン」への参加をボイコットし、放送も行わないと発表した。ロシアは、主催者側が提案した2つの妥協案も拒否した。

ウクライナは、ロシアによる併合後にクリミア半島で公演したことを理由に、ロシア代表のユリア・サモイロワさん(27)の入国を禁止した。

ロシアは、サモイロワさんに対する差別であり歌謡祭の規則に違反しているとウクライナを非難。歌謡祭の主催者である欧州放送連合はウクライナを「強く非難」したが、歌謡祭は行うと語った。

第1チャンネルによると、主催者側から別の代表を送るか、サモイロワさんがモスクワからのビデオ中継で参加するかの2つの妥協案を提案されたが、「ロシアのエントリーに対する差別」として「受け入れられない」と拒否したという。

毎年開催されるユーロビジョンは、欧州各国の数百万人がテレビを通じて視聴する人気のイベント。



[写真] 4月14日、ロシア国営テレビの第1チャンネルは、ウクライナがロシア代表歌手の入国を禁止したことを受けて、ウクライナの首都キエフで5月に開かれる欧州国別対抗歌謡際「ユーロビジョン」への参加をボイコットし、放送も行わないと発表した。写真は1月撮影のロゴ(2017年 ロイター/Gleb Garanich) =Reuters提供
最終更新:4月18日(火) 11時49分

ニュースキーワード