auニュース

記事検索


最新機種をお求めならココ

最新機種をお求めならココ

海外セレブ

「スター・ウォーズ」最新作、新しい女性キャラクターが登場
4月17日(月) 11時50分配信 ロイター

[オーランド(米フロリダ州) 14日 ロイター] - 米フロリダ州オーランドで14日に開かれた人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」のファンイベントで、ライアン・ジョンソン監督はシリーズ最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(日本公開12月15日予定)に新しい女性キャラクターが加わると明らかにした。

この新キャラクターは、女優ケリー・マリー・トラン演じる反乱軍の整備士ローズ。ジョンソン監督によると、ヒーローに最もなれそうにないような人物でもヒーローになれるという考えを具現化したキャラクターだという。

イベントでは、デイジー・リドリー演じるレイに、ルーク・スカイウォーカーがジェダイは滅びると告げる同作の予告編や、レイが上方に掲げたライトセーバーから放たれたビームがルークとカイロ・レンを分かつ濃い赤を背景としたポスターも初公開された。

第1作目が公開されてから40年となるスター・ウォーズだが、最近のシリーズに女性の登場人物が少なすぎるとして批判されていた。オリジナルキャストに含まれるレイア姫を演じた米女優キャリー・フィッシャーは昨年末に亡くなったが、最新作でのシーンは、死亡前に撮影されていたという。

この日のイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション2017」には、同作の主演俳優陣も姿を見せた。



[写真]  4月14日、米フロリダ州オーランドで開かれた人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」のファンイベントで、ライアン・ジョンソン監督はシリーズ最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(日本公開12月15日予定)に女優ケリー・マリー・トラン演じる反乱軍の整備士ローズが新しい女性キャラクターとして加わると明らかにした。写真はイベントに集まった人々(2017年 ロイター/Zach Fagenson ) =Reuters提供
最終更新:4月17日(月) 11時50分

ニュースキーワード