auニュース

記事検索


最新機種をお求めならココ

最新機種をお求めならココ

中東情勢

ベネズエラで大規模な反政府デモ、少なくとも3人死亡
4月20日(木) 12時43分配信 ロイター

[カラカス/サン・クリストバル(ベネズエラ) 19日 ロイター] - ベネズエラで19日、マドゥロ大統領に抗議する反政府デモが行われ、学生2人が死亡した。首都カラカスや西部サン・クリストバルなどで軍部隊は催涙ガスを使用した。

また、人権オンブズマンのタレク・サーブ氏は19日夜にツイッターで、カラカス近郊のミランダ州で、「暴力的な抗議デモ」が行われる中、国家警備隊の1人が銃撃を受けて死亡したと明らかにした。

抗議デモ参加者は、マドゥロ大統領が民主主義を損ね、同国経済を混乱に陥れているとして非難した。

カラカスではマドゥロ大統領の呼び掛けにより、大統領の支持者もデモを行った。

目撃者によると、カラカスでは武装した政府支持者が反政府集会に近づき発砲した際、サッカーをしに自宅を出た男子学生(18)が頭部に銃撃を受けた。治安当局者3人はこの学生が搬送先のクリニックで死亡したと述べた。またサン・クリストバルでも、親族や目撃者によると、大学生の女性が射殺された。

人権団体は、19日のデモで400人以上が拘束されたと明らかにした。

野党側は翌20日もデモ実施を呼び掛けている。



[写真]  4月19日、ベネズエラで19日、マドゥロ大統領に抗議する反政府デモが行われ、学生2人が死亡した。首都カラカスや西部サン・クリストバルなどで軍部隊は催涙ガスを使用した。写真は反政府支持者と警察の衝突の様子。ベネズエラのサン・クリストバルで撮影(2017年 ロイター/Carlos Eduardo Ramirez) =Reuters提供
最終更新:4月20日(木) 12時43分

関連ニュース

[1/6]


ニュースキーワード