auニュース

記事検索


最新機種をお求めならココ

最新機種をお求めならココ

原発問題

日仏首脳、自由貿易推進で一致 EPA早期合意を支持
3月21日(火) 7時49分配信 ロイター

[パリ 20日 ロイター] - 安倍晋三首相は20日、フランスのオランド大統領と会談し、自由貿易を引き続き推進して行くことで一致した。会談後の記者会見で明らかにした。首相は、日本と欧州連合(EU)が経済連携協定(EPA)で合意することが重要なメッセージを送るとの考えを示し、オランド大統領も支持を表明した。

また、安倍首相は「インド洋や太平洋における自由で開かれた海洋秩序を確保し、地域の安定と繁栄を引き続き支えることの重要性で一致した」と表明。

大統領は、日本による平和維持活動の強化を支持するとの立場をあらためて示し、日仏の連携強化に向けてともに取り組んで行くと述べた。

両国はさらに、原子力分野での協力を強化する合意に署名した。



[写真]  3月20日、安倍晋三首相はフランスのオランド大統領と会談し、自由貿易を引き続き推進して行くことで一致した。共同記者会見で撮影(2017年 ロイター/Philippe Wojazer) =Reuters提供
最終更新:3月21日(火) 7時49分

関連ニュース

[1/3]


関連サイト