auニュース

ニューストップ > トピックス > 国内サッカー

記事検索


最新機種をお求めならココ

最新機種をお求めならココ

国内サッカー

小野塚彩那が帰国、金メダルフィーバーに驚き逆撮影
3月20日(月) 18時36分配信 日刊スポーツ
 フリースタイルスキーの世界選手権(スペイン・シエラネバダ)、ハーフパイプ(HP)で金メダルを獲得した小野塚彩那(28=石打丸山ク)が20日、成田空港に帰国した。 ハーフパイプ(HP)では男女を通じて初の金メダルを獲得した小野塚は、報道陣のリクエストに応じて金メダルを披露。「恥ずかしい」を連発しながらも、カメラマン1人1人に笑顔を向けてピースサインでポーズを取るなど、人柄の良さをにじませた。また、カメラの放列に驚き、すかさず自分のスマホで逆に撮影するなど、ソチ五輪で銅メダルを獲得した実力者でありながら、初々しい一面も見せた。 決勝では「900」を決めて優勝をつかんだ小野塚は今後の展望については「900以上に技を上げる気持ちはありません。900で高さを出す方が得点は出ると感じています。(その他で)技を増やしたいと思っていますが、できるか分からないので、あまり言わない方がいいですね」と、明るい表情で具体的に触れた。 今後は新潟・南魚沼の実家に戻る。4月1日には同士にトレーニングセンターがオープンする予定で「こけら落としのイベントに出席します」と言い、世界選手権優勝の報告をすることになり、最高のタイミングでの快挙達成となった。今季の試合は終了し、来季は8月末のニュージーランド大会から出場する予定。


最終更新:3月20日(月) 18時36分

関連ニュース

[1/7]


ニュースキーワード

関連サイト