auニュース

ニューストップ > トピックス > 国内サッカー

記事検索


最新機種をお求めならココ

最新機種をお求めならココ

国内サッカー

侍平野が1回無失点「経験出来たことはよかった」
3月20日(月) 15時24分配信 日刊スポーツ
<練習試合:侍ジャパン2−3ドジャース>◇19日(日本時間20日)◇アリゾナ州グレンデール 侍ジャパンのオリックス平野佳寿投手(33)が4番手で登板。7回の1イニングを投げ1安打無失点、2奪三振の好投に「暑いなかで投げるのも久しぶりだったけど、ゼロで抑えられてよかった」と振り返った。 米国入りしてからは初めての登板。収穫も多く「経験出来たことはよかった」。特にマウンドの違いを痛感したようで「けっこう堅かったし、自分の左足が着くのもいつもより遅いと感じた。傾斜が急になっていると思う」と体内時計で傾斜まで分析した。 準決勝の米国戦へ向けては「完全アウェーのなかでやることになると思う。東京ドームともまた違う盛り上がりだと思う。楽しんでやりたい」と胸を躍らせた。


最終更新:3月20日(月) 15時24分

関連ニュース

[1/7]


ニュースキーワード

関連サイト