auニュース

記事検索


最新機種をお求めならココ

最新機種をお求めならココ
羽生結弦SP3位、宇野昌磨が2位 4大陸選手権
2月17日(金) 23時34分配信 日刊スポーツ
<フィギュアスケート:4大陸選手権>◇17日◇韓国・江陵◇男子ショートプログラム(SP) 羽生結弦(22=ANA)が97・04点で3位発進となった。19日のフリーで巻き返しを狙う。 宇野昌磨(19=中京大)は、ISU主催大会で自身初の100点超えとなる自己ベストの100・28点で2位、田中刑事(22=倉敷芸術科学大)は77・55点の11位。 羽生は冒頭の4回転ルッツはうまく着氷。続く連続ジャンプは最初の4回転が2回転になった。演技後は少し悔しそうな表情をみせた。 宇野は冒頭の4回転フリップで着氷時にバランスを崩すがこらえた。その後はしっとりした曲調にあわせた滑りきった。演技後、胸に手を当てほっとした表情、客席の声援には笑顔で応えた。 ネイサン・チェン(米国)が103・12点で、首位に立った。


最終更新:2月17日(金) 23時34分
前の記事:侍ジャパン、開幕投手はロッテ石川が濃厚に(日刊スポーツ) - 2月18日5時00分
次の記事:飯田健太郎GS優勝で手応え「自分の柔道ができた」(日刊スポーツ) - 2月17日23時12分

ピックアップ



トピックス



写真特集