auニュース

記事検索


最新機種をお求めならココ

最新機種をお求めならココ
清水MF金子J1通算2万弾「素直にうれしい」
4月21日(金) 22時58分配信 日刊スポーツ
<明治安田生命J1:川崎F2−2清水>◇第8節◇21日◇等々力 清水エスパルスMF金子翔太(21)が、前半14分にJ1通算2万ゴールを決めた。 自陣でボールを奪ったDF鎌田翔雅(27)がそのままドリブルで駆け上がり、右サイドのFW鄭大世(33)にパス。鄭の低い弾道のクロスを、ファーサイドに走り込んだ金子が左足で押し込んだ。 試合後、チームメートから「おめでとう」と声をかけられ、金子は「いろんな人が2万ゴールを狙っていたと思うけど、自分もしたたかに狙っていた。素直にうれしい」と話した。 金子の102秒後に2万1点目を決めたのは、G大阪のMF井出口。同世代で、育成年代の代表ではチームメートだった。「先に決められて良かったです。今は同世代が活躍しているので、自分はまだまだ。いつか追いついて、追い越したい存在」と笑顔だった。


最終更新:4月21日(金) 22時58分
前の記事:阪神メッセ3勝、広島3連敗/21日プロ野球まとめ(日刊スポーツ) - 4月21日23時03分
次の記事:川崎Fサポがブーイング…ラストプレー失点でドロー(日刊スポーツ) - 4月21日22時58分

ピックアップ



トピックス



写真特集